HOME一口コンロレシピ > 炊飯器で楽チン!鶏釜飯風炊き込みごはん

ハウスメイト公式Facebookをフォロー

炊飯器で楽チン!鶏釜飯風炊き込みごはん

2017/05/02

一口コンロレシピ

包丁いらず、炊飯器でできちゃう鶏釜飯風炊き込みごはんを紹介します。味付けには焼き鳥缶のたれを使うので、調味料いらず。お弁当にもおすすめです!

【材料/2人分】

・焼き鳥缶詰 … 1缶(80g)
・米 … 1合
・水 … 炊飯に適した分量
※炊飯器の目盛りに合わせて
・しめじ … 1/2袋(約50g)
・大葉
適量、お好みで

【作り方/15分(炊飯時間を除く)】

1. 米は研いで、ザルにあげる。焼き鳥缶は鶏肉と汁に分ける。

2. 炊飯器の内釜に米を入れ、焼き鳥缶の汁を入れ、目盛りに従い、炊飯に適した分量の水を入れる。

3. 軽く混ぜて、鶏肉、小房に分けたしめじをのせ、炊飯する。

4. 炊き上がったら、さっくり混ぜ、お好みでちぎった大葉をちらす。小さめのおむすびにしても食べやすく、ワンプレートメニューやお弁当にぴったりです!

【ワンポイントアレンジ】

●濃いめの味がお好きな方は、焼き鳥缶の汁と合わせて、市販のめんつゆや醤油などを少々加えて炊飯してください。
●ごぼうやれんこんなどの根菜を一緒に炊く「五目鶏めし」もおすすめです。
●餅をおろし金ですりおろして加えれば「鶏おこわ」に。お餅がある季節にお試しくださいね。目安は米2合につき角餅1個。

【一緒にどうぞ!クイックレシピ/残り野菜の寿司酢ピクルス】

ちょっぴり残った野菜は食べやすいサイズに切り、空き瓶に詰めます。そこに市販の寿司酢をひたひたに注ぐだけ!1時間ほど置けば、爽やかなピクルスができます。

【おすすめキッチングッズ】

おぼんなどのトレイづかいのほか、お皿のようにも使え、アレンジに一役買ってくれるのが木のトレイです。ちぎった大葉を混ぜ込んだ鶏めしおむすびに、ピクルスやお茶を添えたワンプレートづかいも素敵です。

【ライタープロフィール】

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

プロフィール:料理研究家、フードスタイリストとして、テレビや雑誌、広告などで活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアが人気となっている。近著は『使いやすい台所道具には理由がある』(誠文堂新光社)など。http://www.simple-minimum.com/